葛飾区 ユニットバス工事

浴室リフォームを紹介する記事です

本日は「在来風呂からユニットバスへのリフォーム」です

リフォームに伴い浴室の入り口を左右逆にし、洗濯機置き場を脱衣場の奥へと移動したいということです

浴室リフォーム前

工事前です。浴室入口を逆にしますので、浴槽の位置もこの画像と逆に仕上がります。

工事前の浴室入口

工事前の浴室入口です。

浴室解体中

浴室を解体しています。

給排水管工事中

解体が済んだらコンクリートを打設します。この時、脱衣場の床面と浴室の床面との段差が段差が生じないように高さを調整します。コンクリートが乾いたらメーカーさん(タカラスタンダード)が墨出ししてくれましたので給排水管を配管していきます。

浴槽側の手すり

浴槽側に手すりを取り付けました。

出入口の手すり

出入り口にも手すりを取り付けました。

ユニットバス組み立て後

ユニットバスが設置されました。
メーカーさんの作業が済みましたので翌日に脱衣場の内装を仕上げていきます。

脱衣場床面仕上がり状況

ご覧の様に、脱衣場と浴室の段差が解消されました。

洗濯機置き場移設後

ご希望通り、洗濯機置き場を移設しました。

給湯器交換後

給湯器も交換しました。
「NORITZ製」高効率給湯器
(通称エコジョーズ)

今回のリフォームは次世代住宅ポイントの対象となり、「高断熱浴槽」、「節湯水栓」、「手すり」、「段差の解消」、「高効率給湯器」の5点でポイントを獲得出来ました。

葛飾区のリフォーム工事ならお気軽にご相談ください。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!