荒川区 給湯管の水漏れ

給湯管の水漏れ修理を紹介するページです

本日は「給湯管の水漏れ」です

お客様より「トイレの床に水漏れしている」という修理依頼だったのですが、現地調査の結果、トイレは異常有りませんので漏水調査したところ浴室から洗面所に至る給湯管からの水漏れでした。

工事前の浴室配管状況

浴室から見た工事前の画像です。

工事前の洗面所の配管状況

洗面所から見た工事前の画像です。この様な場所で漏水している場合は浴室を解体しない限り作業スペースが有りませんので全ての給湯管を更新することになります。

工事前のPS内の画像

PS内の工事前の画像です。マンションの工事ではPSは共用部扱いとなりますので事前に管理組合に工事の承認を受ける必要があります。

PSに配管を通す穴を開けた状態

壁面を開口しました。こちらに新しい給湯管を配管していくわけですが、PS内の電気、ガス、水道の配管ルートは防火区画といい、住居で火災が発生した場合に最低でも1時間は外部に延焼しないような措置が必要になります。今回は古河製の防火区画貫通処理キットを使用しました。

防火区画貫通処理剤の認定シール

新築工事の場合は工事個所にご覧の国土交通大臣認定シールを貼り、消防検査を受けます。

浴室点検口から見た配管状況

浴室点検口から見た配管状況です。

洗面所点検口から見た配管状況

洗面所点検口から見た配管状況です。

キッチン点検口から見た配管状況

キッチン点検口から見た配管状況です。

浴室水栓交換前

水栓交換も賜りました。画像は浴室水栓交換前です。

浴室水栓交換後

浴室水栓交換後です。

キッチン水栓交換前です

キッチン水栓交換前です。

キッチン水栓交換後です

キッチン水栓交換後です。

洗面水栓交換前です

洗面水栓交換前です。

洗面水栓交換後

洗面水栓はサービスでスピンドルとハンドルを交換しました。

ps内の配管状況

PS内の配管状況です。

開口部にモルタル充填

開口部は防火区画貫通処理キットの他にモルタル充填も必要です。

工事後のPS内配管状況

保温工事も済み作業終了です。

荒川区で水道工事の事ならお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!