川口市 給湯管の水漏れ⑤

給湯管の水漏れ修理を紹介するページです

本日は「マンションの給湯管水漏れ」です

20年以上前の物件ではお湯の配管は銅管が使われていることが多く、水漏れの大半が継手(エルボ)に小さな穴が開いてしまうことによるものです。

水漏れ修理前

工事前です。この先に浴室のシャワー水栓が有り、おそらく立ち上がりのエルボで漏水しているとおもわれます。ユニットバスはメーカーさんによって既設の壁パネルの取り外し、再取付をしてくれるところと、してくれないところがあります。この物件は後者ですので壁裏には入れませんので別の方法で対応します。

浴室への給湯を止めた状態

漏水場所の手前で給湯管を切り離し、浴室シャワー水栓にはお湯が供給されない状態にしました。

浴室の天井裏で配管中

ユニットバスの天井裏から新しい給湯管(ポリブデン管)を配管していきます。

配管が繋がった状態

ここで、新しい浴室シャワー水栓の給湯管と既設の給湯管が繋がりました。

配管モール仕上げ状況

浴室内で配管が露出するところは化粧モールを使用して綺麗に仕上げました。

開口した床を復旧させた状態

開口した洗面所の床を張り替えて作業終了です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!