市川市 トイレ交換

トイレリフォームを紹介する記事です

本日は「トイレ交換」です

トイレタンクから水漏れが有り、部品交換の場合とトイレ交換の二通りの見積を提示したところトイレ交換を選択されました。

トイレ交換前

交換前です。トイレを交換する場合は事前に床排水(排水管が床下に有り、便器で隠れて見えない)か壁排水(排水管が便器の後方もしくは側方に有り目視で確認出来る)かを調べておく必要があります。

排水縦管

こちらが排水管です。古い団地で採用された配管で上階、下階のトイレと共通の排水管で縦管と呼びます。一般的には、この縦管はPSの中に設けますがトイレ内で露出配管されているのが古い団地の特徴です。

トイレを取り外した状態

便器を取り外しました。床(クッションフロア)の色が3色なのが確認出来るとおもいます。これは内装工事店さんでは便器を取り外すことが出来ないことが多いため、床(クッションフロア)を張り替える際に便器の廻りをくり抜いて施工するので便器の下には古い床(クッションフロア)が残ってしまうわけです。お客様宅は内装工事を済ませたばかりでしたので床の張替えは行いませんでしたが、当店では便器を取り外した後に古い床材を剥がしてから施工することも出来ますので床の張替えもおまかせください。

新しい便器を取り付けた状態

新しい便器を取り付けました。

工事後

タンク、温水洗浄便座を取り付けて作業終了です。市川市のトイレ水漏れや、トイレつまり(詰まり)など年中無休で対応しますのでお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!