川口市 トイレ水漏れ

トイレ修理を紹介するページです

本日は「トイレの水漏れ修理」です

トイレ水漏れ修理前

修理前です。便器の水溜まり面が波打っています。この様な症状が出る場合は以下の原因が考えられます。

水漏れの原因
  1. ボールタップの経年劣化によるオーバーフロー
  2. 排水弁、フロートバルブの経年劣化による摩耗
  3. サイフォン管の破損
修理前のトイレタンク内

修理前のトイレタンク内です。正解はのボールタップの経年劣化によりオーバーフローしていたことでした。
サイフォン管の上端を見ると水位がここまで上がっていることが確認出来ます。

既設のボールタップを取り外した状態

水漏れの原因となったボールタップを取り外しました。トイレタンクへの給水をタンクの下部から取り出すタイプです。

ボールタップ交換状況

新しいボールタップに交換しました。トイレタンクへの給水が始まると水位の上昇と共に浮玉がスイッチの役割をして定水位で水を止める仕組みです。

ボールタップの作動状況

止水栓を開け、トイレタンクへの給水を開始すると無事に定水位で止まりました。

修理後の便器水溜まり面

修理後です。正常であればこの様に便器の水溜まり面が波打つことはありません。

川口市のトイレ水漏れや、トイレつまりなど水道修理のことならお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!