板橋区 トイレつまり

トイレつまりの修理を紹介する記事です

本日は「トイレつまりの修理」です

お客様に原因をお伺いすると「キッチンペーパーを大量に流してしまった」ということです。

トイレの排水管にワイヤーを挿入した状態です

まずは、便器を取り外します。ここで、便器からキッチンペーパーを取り除こうとしましたが便器には有りませんでした。

次に、画像の様にトーラー機を使用して排水管の中に有るであろうキッチンペーパーを探ります。

排水管内から取り出したキッチンペーパーです

無事に取り出せました。ウエスの上にある白い固まりがキッチンペーパーです。

排水管内の画像です

排水管内の画像です。築年数が30年を超える物件ではこの様に排水管が鋼管製のものを使用していることが多く、排水管内に錆が出来てしまい、普通にトイレを使用しても汚物やトイレットペーパーがつまって(詰まって)しまうこともあります。

参考までに、集合住宅ではトイレの排水管は共用部扱いになりますので維持管理やつまり(詰まり)の除去は管理組合又はオーナー様が費用負担してくれることが一般的です。※但し、今回の様に使用者が異物を流してしまった場合の修理代金は自己負担となるでしょう。

便器を元通りに取り付けました

便器を元通りに取り付け、洗浄を繰り返し異常が無いことを確認します。

便器と排水管の接合部分を点検中です

最後に金属管とベント管の接合部分から水漏れが無いか確認します。古い建物の壁排水のトイレはパッキンが平行に嚙み合わないと水漏れしますので入念にチェックして作業終了です。

板橋区でトイレの水漏れやつまり(詰まり)のことならお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!