葛飾区 追い炊き配管

給湯器交換を紹介する記事です

本日は「追い炊き配管の交換」です

お客様は他社で給湯器を買い替えたばかりで、お湯張りをしなくなったのでメーカーさんにもみてもらったそうです。そして、メーカーさんには給湯器は異常無いと言われたそうで当店に相談が有りました。そこで、当店は追い炊き配管の異常を疑います。配管で漏水している可能性が有りますので交換する事を提案しました。

循環金具交換前

交換前です。お客様宅の浴槽は埋め込み型で、循環金具の裏側は基礎の中になっています。同じ様に取り付ける事は不可能ですので循環金具の取り付け位置をずらし、追い炊き配管は屋外で露出配管します。

既設の追い炊き配管

既設の追い炊き配管です。新しい追い炊き配管をここまで配管します。

循環金具を取り外した状態

既設の循環金具を取り外しました。

循環金具交換中

循環金具を取り外した穴をステンレス製のプラグで塞ぎ、新しく浴槽に50mmの穴を開けました。(これは基礎を避けて追い炊き配管を通すためです。)

循環金具取付状況

新しい循環金具を取り付けました。

屋外の配管状況

屋外の配管状況です。黒いパイプは既設の給湯管、下段の白いパイプが新しい追い炊き配管です。

お湯張りの試運転中

工事後です。無事にお湯張りをしています。

浴室でお湯が出ない、水漏れしているなど水道修理の事ならお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!