渋谷区 浴室水栓交換

浴室水栓交換を紹介する記事です

本日は「浴室水栓交換」です

お客様より、「浴室のシャワー水栓だけ、お湯が出ない」という相談が有りました。この場合は給湯器では無く、水栓のサーモスタットカートリッジの寿命が考えられます。そして、ご使用年数が15年以上ということでしたので水栓本体を交換させていただくことになりました。(日本バルブ工業会では修理と交換時期の目安として、ご使用期間が10年を経過したものは買い替えを推奨しています。これは、補修部品の供給義務が終了する時期であることや、他の部品にも不具合が出た際は、当然ながら有償での対応となること、各メーカーさんが節水(節湯)水栓や撥水機能が付いたものなど、常に最新の技術で商品開発を行っていることなどが、その理由です。)

浴室水栓交換前

交換前です。
「TOTO製」から「KVK製」に交換します。

記せ湯の水栓を取り外した状態

既設の水栓を取り外しました。

偏芯管交換後

新しい偏芯管を取り付けました。
見た目は同じように見えますが、TOTOとKVKでは袋ナットのネジ径が異なります。

浴室水栓交換後

交換後です。
「KVK FTB100KT」

シャワー交換前

シャワー交換前です。

シャワー交換後

シャワー交換後です。ホースが床に付かないようにシャワーフックに引っ掛けられるような配慮がされています。

渋谷区の蛇口交換ならお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!