東京都墨田区のトイレの水漏れ・つまり(洗浄レバー交換)なら、ひまわり水道サービスへ!

ひまわり水道サービス

東京都墨田区のトイレの水漏れ・つまり(洗浄レバー交換)事例

Before
Before
Before

修理前です。レバーが折れています。

排水弁も鎖が無くなっていますので交換します。

下へ
After
After

交換後です。

お客様の声

トイレに入りいつものように水を流すと、何か手ごたえがないような気がしました。
一応その時は水が流れたのですが、その後でタンクの中で水漏れがしているような音がしたので思い切ってタンクの蓋を開けてみました。
生まれてはじめての体験なので、このようなことをしていいのか少し不安でしたが、後から業者さんに聞くと問題ないということで良かったのですが、タンクの中を見ると素人の私でも異変に気づきました。
違和感を覚えたのは洗浄レバーが折れていたからで、さらに中の鎖のようなものが外れているのか切れているのか分かりませんでしたが、それが正常な姿ではないことは分かりました。
普段のタンクの中の状態も良く分かりませんが、おそらくそこにあるべき満タンの水がほとんどなくなっていて、それが水漏れをしているように思えた原因だと思いました。
ちょっとしたトイレのつまりですら妻と二人でアタフタしているのにどうしたらいいのでしょう。このままではいけないということで、ちょうどそこに妻が帰ってきたので状況を説明すると、とにかく水道屋さんに来てもらいましょうということで妻が調べてひまわり水道サービスに電話をかけました。
埼玉の水道屋さんということでしたが東京都墨田区ならそれほど時間はかからないし対応可能だということで、知っている状況を全部伝えると、2時間後には元通りのトイレに戻っていました。

ひまわり水道サービス